劇団KAZO(げきだん かぞ)は、平成7年に行われた「生涯学習演劇講座(加須市教育委員会主催)」の終了後、受講者の有志が集まり、活動を開始した。 今年(H27年)で創立20周年を迎える。団員は19歳から70代まで、全部で15名。 加須地域文化祭や演劇祭などでの本公演数は53本を数え、その他公民館や児童館、高齢者福祉施設等への出張公演も行い、毎週水曜日の夜に加須公民館で稽古をしている。 今回、創立20周年を記念して、第1回鶴屋南北戯曲賞受賞の戯曲「ら抜きの殺意(原作・永井 愛)」を、脚本に劇団サードクォーターから大神田 潔、客演に同じく劇団サードクォーターから益子 直矢を迎えて上演する。W主役は客演の益子 直矢と、新人の藤田 俊之を抜擢する。 加須で生まれ、加須で育った市民劇団の成人式ともいえる記念公演、ご興味のある方は要チェック!ですよ! 劇団KAZO 劇団KAZO 創立20周年記念公演「ら抜きの殺意」 平成27年7月4日(土)午後6時30分開演(午後6時00分開場)/5日(日)午後2時00分開演(午後1時30分開場) パストラルかぞ(小ホール) 全席自由 入場無料(来場者には粗品進呈) 後援:加須市教育委員会 ※埼玉県文化振興基金助成事業 原作:永井 愛(第1回鶴屋南北戯曲賞) 演出:大神田 潔 主催・製作:劇団KAZO 協力:劇団サードクォーター 主演 ら抜き言葉にこだわる男・伴篤夫役 益子 直矢(劇団サードクォーター) ら抜き言葉を嫌う男・海老名俊彦役 藤田 俊之(劇団KAZO新人) ~あらすじ(Wikipediaより抜粋)~ 通販会社"ウェルネス堀田"にバイトで入った「ら抜き言葉」を嫌う男・海老名とそこの社員で「ら抜き言葉」を使う男・伴。二人の間には次第に殺意に似たものが漂い始める。 問い合わせ 劇団KAZO事務局 0480-65-6379 (とや) 劇団ホームページ http://home.gekidannkazo.com/ 劇団ブログ http://blog.livedoor.jp/gekidannkazo